Moricoro park Cycle Festival - モリコロパーク サイクルフェスティバル

エントリー終了

ホーム » 参加選手の装備・注意事項・規約

参加選手の装備について

  1. 基本的には自由とするが、他者に危害を与えないレースに適したウェアを着用すること
    (日本自転車競技連盟(JCF)認定のヘルメットを推奨)
  2. ヘルメット、ゼッケン、グローブ(軍手可)は必ず着用すること(カスクタイプのヘルメットは不可)
  3. サングラス、スクイズボトル、サイクルコンピューター、携行ポンプの装着・携行は認めるが、脱落しないようにすること。またガラス容器、その他危険物を携行することは禁止する。
  4. 競技中に携行した飲料の飲用は認めるが、アルコール類、興奮剤等の薬品を用いることは禁止する。
  5. 参加選手は、受付で配布された計測タグ、ゼッケンを所定の位置に装着すること。

大会マナー及び注意事項

参加者みんなが大会を楽しめるようにルールとマナーを守りましょう

園内にはゴミ箱がありません。ゴミ袋を各自持参し、コース及び会場周辺の美化に努めゴミは必ず地元にお持ち帰り願います。
くれぐれもコース上や会場周辺へゴミを捨てないようにお願いします。

会場到着後

  • 自動車でのご来場は駐車スペースに限りがありますので、なるべく1台の車にて乗合いをお願いします。(普通車1台500円)
  • 駐車場では自分の駐車スペース以外を占有しないようにしてください。
    自転車整備や場所取りなど厳禁です。前日からの留め置きもできません。
  • サイクリングコース以外は、園内全て自転車走行禁止ですのでご注意ください。

競技

  • 競技種目ごとの試走時間に必ずコースを走行し、危険な所やアップダウン、計測場所等を把握しましょう。
  • スタートラインには早めに並びましょう。スタート時間に遅れると出走できなくなってしまう場合があります。
  • スタート時は全員が一緒に自転車をこぎ始めます。左右前後に十分に気をつけてスタートしましょう。
  • 走行中は、原則として左側を走行してください。追い越し、追い抜きの際には必ず後ろから声をかけ、走行ラインの妨げにならないように外側(原則右側)を走行しましょう。また、追い抜いた自転車の前方ラインに入る際は、約3m以上先行してからラインに入ってください。
  • レース中は蛇行したり、他の選手の進路を妨げたりしてはいけません。また、急な減速も危険です。
  • メカトラブルなどで停車する場合は、手を上げるなどして後ろの選手に自分の状況を知らせましょう。
    停車後は、できるだけコース外に自転車を停めてください。
  • エンデューロでは、ピットエリアと呼ばれる選手の交代・休憩場所が設けられます。
    コースからピットインする際は後続車にアピールしてください。
  • ピットロードでは徐行を徹底し、選手交代を行う際には、後方から他の選手が次々と走行してくるので、必ず交代エリアの中に入ってから停車し、交代を行った後で出発してください。

規約

  1. 参加選手は、主催者が設けた全ての規定、規則、規約に従わなければならない。
  2. 参加選手は、レース参加前に主催者による競技注意点の説明をよく聞き、遵守しなければならない。
  3. 参加選手は、レース中大会運営スタッフの指示に従わなければならない。
  4. 参加選手は、万一重大な事故、緊急を要する事態が発生した場合、運営スタッフの指示に従うと共に、安全な状況の確保に努めなければならない。
  5. 参加選手はコース上にある危険表示看板や防護柵、コースマークに注意し、また他の選手の走行妨害などをせず、最大限の安全に努めること。
  6. モリコロパークサイクルフェスティバル実行委員会および主催者は、参加選手に対し失格の判断を下す権限を持つ。
  7. 参加選手は、他の選手への妨害、斜行、その他危険走行をしてはならない。コースの逆走や故意による蛇行運転などの危険行為・迷惑行為など、著しく規則違反を犯した者およびマナーや風紀を乱した者を失格とする。
  8. 自分の意思でレースを中止する場合、事故・自転車の故障等によりレース続行が不可能な場合、もしくは規定・規則・規約違反を犯した場合、その選手を失格とする。
  9. 大会主催者は大会開催時、参加選手の事故、怪我に対し適切な応急処置を施すための救護体制を敷くものとする。
    ただし、不慮の事故による怪我・死亡等の責任一切は参加選手にあるものとする。
  10. 参加選手は大会及び付帯行事で発生した事故に対し、自己の責任において一切の処理をしなければならない。
  11. 選手の代理出走は認めない。
  12. 参加選手は大会の安全開催・円滑な運営に努め、主催者、管理者ならびに参加者、関係者の誹謗・中傷をしない。
  13. レース中、自転車が故障した場合は自分でピットエリアまで運ぶこと。
    主催者、管理者、他人の助けを借りた場合は失格となる。